2018年04月16日

【Peoシャフト取り付け】続・ついにスタッフも…

前回のブログでお伝えした通り、ついにスタッフもPeoゼロポイントシャフトを個人的に購入!
取り付けを行いました!

●前にも…
IMG_8879.JPG

●後ろにも
IMG_8893.JPG

その感想としては…

付けた当日「ヤバイ、少し走ったけど違いが分からないかも…?」「でも、押し歩きはなんだか軽い気がする」

付けて2日ほど経過「あれ?直進性が強くて安定してる?」「前より自然に舵角(セルフステア)が付く気がする?」「ハンドルに伝わってくる路面の情報量が増した?」

3日ほど経過「あ、違う。直進性が増しただけじゃなくてコーナリング中でも安定してる。オンザレールな感じだ。」「クラッチ切ったときの空走感が強くて抵抗が少ない気がする」

7日ほど経過「お!?道がクランクしてるところの、左右の切り返しが軽快になってる!」「でも、不安定な感じはしない…」「タイヤが接地している所が感覚的に判りやすくなった。ピンボケだったのが、ピントが合った感じ?」

と言った感じで、日に日に効果を体感できて面白かったです!
アクスルシャフトの交換だけで、ここまで愛車が変化するとは予想外でした。
これはリピーター付きますね…。


まとめると、
Peoのゼロポイントシャフトは、スポーツ走行が好きな方には必須アイテムと言えるでしょう!
ハイグリップタイヤの持っているポテンシャルを、余すことなく引き出してくれますよ♪

もちろん街乗りやワインディングでも、愛車の本来持っているスポーツ性を引き出してくれるので操るのが楽しくなります!
ツーリングで、つい山の方に向かっちゃう人には特にオススメですね♪

ピオ.jpg
◆魔法のクロモリ系シャフト!?


Peoのゼロポイントシャフトのことならナップス三鷹東八店へ!




P.S.
剛性が増して正確に伝わるようになるので、他の方のレビューでもあるように少しだけ突き上げ感は増えました。
ブログ担当は最近話題の『あのボルト』を使って、ゼロポイントシャフトの良さを残したまま突き上げ感を大幅に改善!
その話はまた次に…
posted by ナップス三鷹東八店 at 22:47| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

【Peoシャフト取り付け】ついにスタッフも…

Maid in NARA JAPAN のPeo ZERO POINT SHAFT

今年の東京モーターサイクルショーで出店していたり、今年度マン島TTレースTTゼロチャレンジクラスに参戦する無限の新型マシンに採用されたりで、まさに今注目のアイテムです!

皆さんからお問い合わせや、取り付け依頼がたくさん来るので、ブログ担当もスゴク気になり、ついに自分用を買ってしまいました!


取り付ける車両は、純正流用で前足をWディスク化しているジールです。
IMG_8865.JPG

元々使っているシャフトは少し長目でした。
IMG_8872.JPG

FZR400(1WG)用は中身が詰まっていますね〜346.1グラム
IMG_8875.JPG

R1-Z用のゼロポイントシャフトは190.6グラム! さすが中空で軽い!
IMG_8877.JPG

黒光りしています。
IMG_8879.JPG

FZR400+R1-Z+ZeaLなチャンポンしてる足回りなので割りピンの穴が隠れてしまいます。
今まではそもそも割りピン穴が無かったので、定期的にチェックしていましたので気にしません。
IMG_8881.JPG

次はリアです。
IMG_8869.JPG

リアは純正のままで、元々ジールはR1-Zと同一品番です。
IMG_8883.JPG

リアは純正も中空で299.6グラムなのですが
IMG_8885.JPG

さらに軽い244.9グラムです!
IMG_8887.JPG

締めすぎないようにトルクに気をつけて取り付けます。
IMG_8893.JPG

今回は取り付け編ということで、ここで終了です!
インプレッションは後日のお楽しみに!



あれ、なんか押し歩きが軽いんですけど…?


posted by ナップス三鷹東八店 at 23:11| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

【バイクの大敵襲来中!】あなたの愛車は大丈夫!?

みなさん愛車にバイクカバーはかけていますか?
もしも、「かけていない」「そういえば古くなって破れてるな…」という方は、要注意です!

春先の時期に愛車がこんな感じや…
2C9A806B-CE34-4E57-95EF-A4B938E31C81.jpeg

B443C37E-E033-4822-9466-8DF99A2600E1.jpeg

こんなふうになってしまっていませんか?
483726C6-206F-4A34-8896-74E05842039D.jpeg

この積もっているものの正体は、花粉と埃です!

花粉は水に濡れると、ペクチンというたんぱく質を出して吸着する性質があります。
しかも吸着したまま乾燥すると、収縮して塗装面を痛めます。
(これが落ちない花粉染みの原因です)

それ以外にも、シートの座面に積もったままライダーが座れば、ズボンに大量の花粉が付いてしまいます。
そのまま家に入ると、家の中まで花粉まみれになってしまうので大変です!
496C602F-D793-4B21-B54C-9A1D3DD20C55.jpeg


バイクカバーさえかけておけば、しっかりと花粉から守ってくれますよ!
大切な愛車の塗装の劣化や、花粉症の原因を家の中に持ち込むことを大幅に減らせます!


バイクカバー担当者にこの時期はどれがオススメかと聞くと…。

●前後に持ち手があり毎日のかけ外しがしやすい『HI-SPECバイクカバー火の用心』シリーズ
120068DC-0B4F-415E-B085-DD85DBE27CF3.jpeg

●便利な前後色分けと換気窓で湿気がこもらない『YAMAHAバイクカバーTYPE-F』シリーズ
95A089EA-8CF9-4654-983F-47232E0A813F.jpeg

上記2アイテムは、かけやすい工夫がされているので毎日の通勤で使う方に最適!


●しばらく乗らないときは、やさしいインナーカバーもかけてあげればさらにパーフェクト!
E9F3B4C7-E4B8-4831-99D1-58F464D85033.jpeg
吸水性インナーカバーで、結露やカバーを通過した水滴も吸い取って乾かします!


バイクカバーをしっかりかけて、愛車とからだの健康を守りましょう♪



posted by ナップス三鷹東八店 at 16:14| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス三鷹東八店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:0422-40-6171